ホームページの適正価格とは!?

ホームページの適正価格
近年ホームページを持つ会社やお店が増えて行く中、ホームページの重要性や魅力など、
一人一人さまざまな価値観を持っていると思います。
ホームページ制作と言っても条件によって価格が変動していくため、
適正な価格かどうかを判断するのはとても難しいことです。
まずは、見積りを見ながら、以下の項目に注意してみてください。

1.制作ページ数
 トップページ、新着ページ、商品ページ、お問い合わせなど必要なページ数の割り出し。

2.SEO、MEO対策
 どのようなSEOおよびMEOの対策が行われるのか。

3.動的なページの有無
 動的なページと言っても様々なものが存在します。
 PHP,Ruby、Javaなどによる動的なページであったり、JavaScriptやJQueryなどによる動的ページがあります。
 プログラムやスクリプトを埋め込むことにより、動きのあるページにはできますが、
 それなりの料金が発生してしまいます。
 これから作ろうとするホームページに本当に必要なのか検討してみてください。

4.ロゴや写真の制作など
 ロゴや写真の加工などが必要な場合、基本的には別途見積もりなどに表記されることが多いです。
 システム会社であれば、デザインなどを外注に発注することが多いのでデザイン性にこだわると、
 思っていた金額より高額なることもあります。

5.打ち合わせ回数
 県外などの業者に業務をい委託した場合。出張旅費などが必要になる場合があります。

6.FacebookやSNSとの連携
 FacebookやSNSなどの設定や活用法がわからない方の場合、
 委託業者にお願いする場合もあるかとは思いますが、費用を抑えるためには
 ホームページについて少しでも多くの情報を取り入れることが重要です。
まちの電気屋さんは量販店へと変わり、今では当たり前のように電化製品をネットで購入することが多くなってきています。
既に商品を理解し、価値がわかってきたからこそ、ネットでの購入に抵抗がないのではないでしょうか?
あたりまえになるまでに、商品をひとつずつ丁寧に説明し、お客様へ気遣いやサポートをしてきた
まちの電気屋さんがあったからこそ、今のネット販売があるのだと私は考えています。
ホームページ制作に置き換えると、パソコンが復旧してから、
あっという間に技術が進化し、IT時代の変化が早すぎて流されてしまっているお客様が多いと感じています。
今一度、IT時代の流れについていけていないお客様に、ひとつひとつ丁寧に説明をして行くべきだと考え、
ホームページ制作で言う「まちの電気屋さん」になろうと決意しました。
お問い合わせ案内・見積り・受付
株式会社グライナーへのお問い合わせはこちらから
このページの先頭へ